排水処理施設設計、施工/水質分析のトータルサービス 環境創研株式会社

お気軽にご相談ください! TEL:077-553-0099

トピックス

  1. HOME
  2. トピックス
  3. ASLO(先進陸水海洋学会日本大会<琵琶湖大会>)のポスターセッションに参加しました

トピックス

ASLO(先進陸水海洋学会日本大会<琵琶湖大会>)のポスターセッションに参加しました。

最前線の研究者が湖都大津へ!<2012年7月8日〜13日>
ASLO(先進陸水海洋学会)とは‥‥
先進陸水海洋学会(Association for the Science of Limnolory and Oceanography)はアメリカ合衆国で設立され、現在では世界58ヵ国に3800名強の会員がいます。会員は北米を除けば日本が最大であり、淡水および海洋に関する学術的課題や環境問題を扱う学会として世界最大です。

ASLO日本大会‥‥
2000年より4年に1度ASLO国際会議が開催されるようになり、デンマーク、スペイン、フランスに次いでアジアで初めて滋賀県でこの国際会議が開催されることになりました。国内外から約2000名の研究者や学生が大津市に集まり、最先端の研究発表や議論を活発に行うものです。また、研究者と市民が交流できる場も設置されます。滋賀県や大津市の特性を生かしたイベントやツアーを通じ参加者たちに日本の魅力を余すところなく伝える機会でした。

なぜ琵琶湖で開催なのか?
@琵琶湖は日本最大であり、世界的にも古い湖の一つ、多数の固有生物種を含み海外の研究者も注目
A琵琶湖周辺には水環境に関する研究施設、学術施設が多く存在
B水質汚染、生物多様性の喪失、温暖化の影響など世界の河川・湖沼・海洋が抱える課題の集中的顕在化
C交通の便がよく、周辺には多くの宿泊施設がある


                       〔琵琶湖南湖における当社のポスターセッション〕


製品に関してご質問等ございましたら、お問い合わせフォーム、またはお電話 (077-553-0099) にて受け付けております。